FC2ブログ

エミの「ちょっとピンボケ」

 ~女性のためのリラクゼーションのお店「Ruhe」と愛する大船と家族との日常などなど。
TOP未分類 ≫ ベテランor新人

ベテランor新人

スパでお仕事をさせて頂いていた時、予約の時点でお客様の希望として、一般的にものすごーく強く揉んで欲しい方は男性のセラピストを希望し、慣れない方や優しく揉んで欲しい方は女性のセラピストを希望するという傾向にありましたが、中には若い女性希望というよくわからない希望も多々ありました

ただ、時にベテラン希望というざっくりとした希望が舞い込んでくる事がございました。

お料理の場合は違う方が作ってもお店では同じ味を維持してだしますが、マッサージに関していえば同じ手技をしたとしても誰一人として同じマッサージができるという方はいないと私は思っております。
そして決してベテランだからうまいとは限らないという事です。

スパでは指名制度がありましたが、何度もいらしている常連さんがベテランも含めて一通りスタッフの施術を受けた上で、経験の浅いセラピストを指名するという事は、よくある事でした。
そしてそれははたから見ても決してうまいというレベルではなくてもです。

私がセラピストになりたての頃、今はもう亡くなってしまった大好きな父が、マッサージの事は何もわからないはずなのに、終わったときにその人の幸せを心で願いなさい、と教えられました。
熟練した手技はもちろん大切ですがそれよりも大切な事は、癒してあげたいという気持ちや、何とか体が楽になるように、縁あって目の前にいる方の幸せを想うという気持ちがとても大切なのだと自分自身決して忘れてはいけない事だと思っています

↓ぽちっとお願いします
にほんブログ村 美容ブログへ

にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ



スポンサーサイト



Comment

>何事に対しても
編集
orange074さん、コメントありがとうございます。
本当にそうですね何事に対してもですよね、今後ともruheを宜しくお願いしますv-238
2011年07月22日(Fri) 19:50
何事に対しても
編集
お父様のお話はマッサージだけでなく、何事に対しても・・・ですね。とても勉強になりました!
2011年07月22日(Fri) 17:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL