エミの「ちょっとピンボケ」

 ~女性のためのリラクゼーションのお店「Ruhe」と愛する大船と家族との日常などなど。
TOPスポンサー広告 ≫ 京都旅行 その2TOP旅行 ≫ 京都旅行 その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

京都旅行 その2


小さな小さな自宅サロンですが、Ruheを見つけてお越しくださった全ての皆様に心から感謝しております。


先日お話しました伏見稲荷神社の続きです。

あるときお客様に「河野さんはお稲荷信仰ですか?」と尋ねられました。

???お稲荷?はて・・・と考えたのですが・・・?

あ!っと気付きました。私の氏神様はお稲荷さんなんです。
私の住んでいる町内会は、離れ山地蔵というお地蔵さんをお祀りしているのですが、もともと大船に暮らしていた私は子供の頃からの氏神様の山蒼稲荷神社を今でも氏神さまと思っています。
そのことをお伝えしたところ「小さなおきつねさんがちゃんとお守りされていますよ」とおっしゃられました。
そんなお客様はプロの能力を持った方なので、キャー凄い!ととてもあり難い気持ちになったので、せっかく京都に行くのだし伏見稲荷神社も参拝しようと思った次第なのです。

そんな伏見稲荷ですが、事前によく調べもせずにイメージは「そうだ京都行こう!」だったのですが、千本鳥居って!!!長い長い。さすが千本です。
今回は途中までで引き返しました。
でもこちらの神社は、駐車場も広く無料だったので次回に京都に行くときにはじっくりゆっくり参拝しようと思っています。

そんな伏見稲荷は全国の稲荷神社の総本山でありますが、渡来人の秦氏が稲荷神をお祀りしたのが始まりなので、日ユ同祖論好きの私には興味津々の神社なのです。
伏見稲荷の本殿や鳥居は鮮やかな朱なのですが、古代ユダヤの移動式神殿幕屋も鮮やかな朱色だったといわれています。
P2012_0705_100219.jpg
HPはこちら  http://www.ruheoofuna.com/


こちらからispotの口コミをご覧いただけます ispot お客様からの声 

ご予約はこちら(PC用)
携帯からのご予約はこちら

HPはこちら  http://www.ruheoofuna.com/

↓ランキング参加中です、応援宜しくお願いします
にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村  

ボランティアプラットフォーム

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめtyaiました【京都旅行 その2】
HPはこちら  http://www.ruheoofuna.com/小さな小さな自宅サロンですが、Ruheを見つけてお越しくださった全ての皆様に心から感謝しております。先日お話しました伏見稲荷神社の続き
2012年07月12日(Thu) 08:44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。