FC2ブログ

エミの「ちょっとピンボケ」

 ~女性のためのリラクゼーションのお店「Ruhe」と愛する大船と家族との日常などなど。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅行
CATEGORY ≫ 旅行
≪ 前ページ       

最高のおもてなし★花笑舞★

メニューはこちら 店内の様子と施術の流れ 場所・アクセス 9:30~21:00
3月のお休み 8日 19日 20日 21日 22日

P2012_0320_195911.jpg

天橋立までは京都から車で2時間ほどで着きました。
小さな子供がいての旅行だったので、貸切風呂で部屋食ができる旅館を探し
「余花の宿、花笑舞」という4部屋しかない小さな宿に泊まりました。
アン・ソン・ベニールという和とフレンチ・イタリアンをベースにした創作料理が堪能できるレストランが併設されています。
 こちら →  「余花の宿、花笑舞」
ただこちらのおもてなし・・・今まで泊まったどのホテルや旅館より私には最高の旅館になりました。
古民家をリノベーションした作りで、とってもお洒落。
お部屋からは海が見え、畳にはこたつがおいてあり、まったりできました。
そして何より、スタッフの方々の細やかな心遣い、笑顔に大変癒されました。
当日は連休最終日という事もあり、宿泊客が私たちだけだったのも幸いし
食事には隣の部屋を用意してくださり味も最高でした、貸切のお風呂も1組なのでゆっくりお入りください等
そして帰りの際には、地元の牛乳や乳製品をたんまりと下さり、宿泊客を本当に大切にして下さっているのがよく分かりました。
何より驚いたことは、アンケート用紙です。

詳細は忘れてしまいましたが、宿はどうでしたかの質問の5択が
良くなかった・ふつう・?(忘れました)・楽しい・優しい

このような5択だったのです、ふつうなら大変良かったという場所が優しいや楽しいだったんです。
この宿が優しさを第一に営業していることが良く分かりました。
優しいおもてなしを第一に、Ruheでも見習いたいなと思う大変よい旅行となりました。
まだオープンして2年なので、とてもキレイで部屋風呂にはテレビまでついていました。
天橋立に旅行に行かれる際には、ぜひぜひ「余花の宿、花笑舞」をチェックされてみて下さい。
P2012_0320_183114.jpg
こちらからispotの口コミをご覧いただけます ispot お客様からの声 

ご予約はこちら(PC用)
携帯からのご予約はこちら

 メニュー・料金
 アクセス
 店内の様子と施術の流れ
 ご予約お問い合わせ
 メールフォーム
 tel: 090-2542-7534
 営業時間 9:30 ~ 21:00


↓ランキング参加中です、応援宜しくお願いします
にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村  

ボランティアプラットフォーム



天橋立★宮津教会★

メニューはこちら 店内の様子と施術の流れ 場所・アクセス 9:30~21:00
3月のお休み 8日 19日 20日 21日 22日
P2012_0321_124410.jpg

天橋立からの帰り道、主人がどうしても行きたいという宮津カトリック教会へ。
この教会はフランス人のルイ・ルラーブ神父が1896(明治29)年に造った木造の教会で、毎週ミサの捧げられる現役の聖堂としては、日本で最も古いものとされています。
 内部の床は畳敷きという和洋折衷のロマネスク風様式の教会、堂内を明るく照らすステンドグラスはフランスから輸入したもので、1280枚あります。との観光案内。

私たちが見学をしていると、信者の男性が詳しく説明してくださいました。
日本人に合うように神父様が、畳敷きにされたこと、窓のステンドガラスも日本に合うよう引き戸になっていること
国が重要文化財に指定したいのだけど、我々信者は国にとられるような気がしてずっと反対していることなど等
面白い話が聞けました。
中でも細川ガラシャの話が、大変興味深かったのです。
細川ガラシャは、晩年この丹後の地に幽閉されていたようなのですが、その彼女がこれから300年後に
大聖堂が出来ると言っていたとかいないとか、それから調度300年たってこの教会は建っているんです、と信者の方は話してくださいました。
何故、丹後なのか、なぜフランスから神父様は丹後の地で布教をしたのか、
この話が何とも気になるのです。
私が探しに行った真名井神社とこの教会は調べれば繋がってしまうのではないかな、と。
この見解は主人も同じで、そんなことから歴史をもっと勉強すれば良かった、と今更ながら思う今日このごろ。
でも、しょせんは学校での勉強は表の話。
細かいところまでは、結局のところ自分で勉強するしかありませんね。

こちらからispotの口コミをご覧いただけます ispot お客様からの声 

ご予約はこちら(PC用)
携帯からのご予約はこちら

 メニュー・料金
 アクセス
 店内の様子と施術の流れ
 ご予約お問い合わせ
 メールフォーム
 tel: 090-2542-7534
 営業時間 9:30 ~ 21:00


↓ランキング参加中です、応援宜しくお願いします
にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村  

ボランティアプラットフォーム



京都、天橋立★パワースポット★

メニューはこちら 店内の様子と施術の流れ 場所・アクセス 9:30~21:00
3月のお休み 8日 19日 20日 21日 22日

京都の旅、2日目は京都から車で2時間ほどの天橋立に行ってきました。
天橋立に行きたかったとうよりは、行って見たかった神社が天橋立にあったという事で
天橋立に関しての観光はノープランでした。

天橋立はさすが日本三景だけあり、本当にキレイなところでした。
夏には海水浴もできるそうで、地元の方も夏が一番観光に良いです、とのこと。
神話そのもののような海で、海水浴が出来るなんてびっくりしました。

伊勢神宮の内宮と外宮に奉られている、天照大神と豊受大神はもともと天橋立の真名井神社に奉られていたので、
天橋立には元伊勢龍神宮(もといせこのじんぐう)という神社があります。
この神社の先を進んで行くと真名井神社があるのですが、
この真名井神社の石碑にはイスラエルのマーク六芒星が、神紋として刻まれていました。
このマークを探しに行ったのにさっぱり見つけられません。
以前、かなり話題になったようで神紋を変えられてしまっていました。
真名井神社は大きい神社ではありませんでしたが、さすが元伊勢というだけあり超パワースポットのようです。
地元の方に聞いたところ、昔から霊能者の方々などがいらしていたとのこと。
私たちが参拝しているときも、一人の男性が静かに木に手をつけてエネルギーをいただいているようでした。
その方が去ってから我が家も木に触れてみました。
こちらには天の真名井の水というご霊水が湧き出ており、地元の方はもちろん遠方からもお水を汲みに見えておりました。
私たちが泊まった旅館でも、こちらのお水を出してくださいました。
真名井神社も不思議な神社なのですが、こちらには書ききれないほど不思議な場所があるので
今度行くときは、天橋立に連泊しようと思っています。

京都方面に行かれるときには、ぜひぜひ天橋立に行かれてみて下さい。


こちらからispotの口コミをご覧いただけます ispot お客様からの声 

ご予約はこちら(PC用)
携帯からのご予約はこちら

 メニュー・料金
 アクセス
 店内の様子と施術の流れ
 ご予約お問い合わせ
 メールフォーム
 tel: 090-2542-7534
 営業時間 9:30 ~ 21:00


↓ランキング参加中です、応援宜しくお願いします
にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村  

ボランティアプラットフォーム

京都、蚕の社

メニューはこちら 店内の様子と施術の流れ 場所・アクセス 9:30~21:00
3月のお休み 8日 19日 20日 21日 22日


P2012_0320_090729.jpg

昨日、京都より無事に帰って参りました。
今回の京都旅行は、私の中でテーマがあったので最高に面白い旅行になりました。
京都では太秦にある、木嶋神社という神社に行ってきました。
こちらの神社の鳥居は三柱鳥居という大変珍しい鳥居があります。
この鳥居を見る為にこちらの神社に参拝しに行ったのですが、まず駐車場がなかったので
近くにあるセブンイレブンにお願いして少々駐車させてもらいました(有難かったです)
中に入ると橋があるのに、水がなく、あら?と思いました。
神社はそれほど大きな神社でもありませんが、木が生い茂り清々しい空気が流れ、気持ちが良かったです。
京都でもかなり古い頃の神社に入るようです。
奥に進んでいくと三柱鳥居があったのですが、柵があり近くまでは行けない状態でした。
三柱鳥居から入り口の橋の下までは、水が張っていたんではないかと思わせる形で
興味がふつふつと湧いてきてしまいました。
そんなところへ、地元のおばあちゃんが参拝されていたので、聞いてみると
昔は6月頃になると水が自然に湧き出てきて池ができるとの不思議な話。
現在では人工的に6月になると水をはるとのお話。
不思議なお話を聞くことができ、とても面白かったです。
いつもそうなのですが、しっかり予習もせずに行ってしまうのでもっと勉強していけば良かったと反省です。

こちらの神社は次から次へと参拝される方が訪れていましたが、境内には常時1,2組程度なので
とても静かに神社を参拝できました。
人の流れが苦手な私には、とても相性の良い神社でした。
太秦に行かれることがある時には、ぜひ参拝されてみて下さい。
この三柱鳥居、東京でも見られるところがあるようです。
三囲神社といい、墨田区にあるようです。
何かのおりには行ってみたいと思います。

こちらからispotの口コミをご覧いただけます ispot お客様からの声 

ご予約はこちら(PC用)
携帯からのご予約はこちら

 メニュー・料金
 アクセス
 店内の様子と施術の流れ
 ご予約お問い合わせ
 メールフォーム
 tel: 090-2542-7534
 営業時間 9:30 ~ 21:00


↓ランキング参加中です、応援宜しくお願いします
にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村  

ボランティアプラットフォーム